商工会ではさまざまな施策情報を提供して皆様を支援

施策情報

商工会ではさまざまな情報を提供して皆様の支援をしております。

近年、申請者が多い持続化補助金やものづくり補助金。補助金を有効に活用することで事業の改善、拡大を検討しましょう!

「小規模事業者持続化補助金」 


「小規模事業者持続化補助金」事業は、資金や人材といった経営資源に大きな制約があることに加え、商圏や取り扱う商品・サービスが限定されており、人口減少による需要減少の影響を大きく受ける小規模事業者に対し、経営計画の作成支援と一体となった販路開拓支援を行い、生産性の向上を図ることを目的とし、原則50万円を上限(補助率:2/3)に国から補助する制度です。
「小規模事業者持続化補助金事業」(商工会地区分)は、全国事務局である独立行政法人中小企業基盤整備機構と地方事務局である都道府県商工会連合会及び各地商工会が連携し実施する事業です。
本年度は、従来の【一般型】に加え、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策に取り組む小規模事業者等を支援する【コロナ特別対応型】があります。詳細については、以下のリンクよりご確認ください。
 

【一般枠】

■制度概要
小規模事業者等(注1、注2、注3、注4)が、地域の商工会または商工会議所の助言
等を
受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/
3を
補助します。

■補助上限額:50万円

■公募期間
第5回受付締切:2021年6月4日(金) 
第6回受付締切:2021年10月1日(金)
第7回受付締切:2022年2月4日(金)

■申請方法
地域の商工会へお問合せください。


【低感染リスク型ビジネス枠】
■制度概要
本事業は、小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、
感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを
踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するもの。

■公募期間
第1回受付締切2021年 5月12日(水) ※公募終了
第2回受付締切2021年 7月 7日(水)
第3回受付締切2021年 9月 8日(水)
第4回受付締切2021年11月10日(水)
第5回受付締切2022年 1月12日(水)
第6回受付締切2022年 3月 9日(水)

■申請方法
申請は、電子申請システム(jGrants)でのみ受け付けます。
入力については、申請者自身が、jGrants入力手引に従って作業してください。

入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解、確認してください。
jGrantsのホームページは下記URLとなります。
https://www.jgrants-portal.go.jp/
本補助金の申請には、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。


 

小規模企業経営力向上事業費補助金 

 

静岡県では、県内の小規模企業を対象として、「新たな需要の開拓」又は「生産性の向上」を目指して行う工夫・改善による新たな取組に要する経費を助成します。

本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。小規模事業者が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓に取り組む費用の2/3を補助します。
補助上限額:50万円(補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります)。

興味のあるかたは、お気軽に商工会までご相談ください。
(申し込みにあたり、商工会で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程でお願いします)

■募集期間
(一次募集) 令和3年4月1日~5月21日 ※終了しました
(二次募集) 令和3年6月14日~7月26日

小規模企業経営力向上事業費補助金の案内チラシ(2次募集) (1)

なお、新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受けた事業者については
優遇措置があります
( 新型コロナ ウイルス影響 事業者向け案内↓を御確認ください)

03-2R3チラシ別紙(新型コロナ特例)


 

ものづくりに取り組む中小企業への支援策

 

中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」が公布され施行されました。

この法律は、ものづくりを支える中小企業が、我が国製造業の国際競争力強化や新たな事業の創出にとって必要不可欠な存在であることに鑑み、中小企業の担うものづくり基盤技術の研究開発及びその成果の利用への支援を通じて、その高度化を図り、もって国民経済の健全な発展へ寄与することを目的として制定されたものです。

本法に基づき、ものづくり基盤技術を担う中小企業に対する様々な支援策を設けております

その代表例である”ものづくり補助金”
公募スケジュールなどのものづくり補助金の詳細は以下のものづくり補助金総合サイトよりご確認ください。


 

 


※申請にあたっては、事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。
未取得の方はお早めに利用登録を行ってください。
(上のロゴをクリックすると、GビズIDのページに移動します。)

 

経営革新計画支援

 

中小企業の経営革新(新事業活動による経営の向上)へのチャレンジを、全業種にわたって商工会が幅広く支援いたします。
創造と熱意のある中小企業のみなさま、新たな事業に取り組む際は、「経営革新計画」を作成しましょう。が県の承認を受けると様々な支援策を受けることができます。申請のお手伝いを商工会がいたします。

【対象となる中小企業・事業者】

・静岡県内に本社登記している
・1年以上の営業実績がある
・業種は全業種対象

【対象となる新たな取組み・新事業活動】

1.新しい商品の開発または生産
2.新しいサービスの開発または提供
3.商品の新たな生産または販売方式の導入
4.サービスの新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動

 

経営革新計画の詳細は、以下画像をクリックしてご覧ください。

静岡県内商工会による経営革新計画承認事例については、以下画像をクリックしてご覧ください。

★★★その他の補助金情報等は下のリンクより★★★